愛媛県

松山市【鹿島で無人島キャンプ】どんな場所?初心者安心の理由3選

松山市【鹿島で無人島キャンプ】どんな場所?初心者安心の理由3選

極楽四国|四国地域密着情報ブログ - にほんブログ村

「いつものキャンプじゃ物足りない。」

そんなことを感じることありますよね?

最近、河川敷や海岸でのキャンプが続いて飽きてきたんだよなー。

それなら無人島でキャンプはいかがですか。

でも無人島キャンプなんて上級者向けでしょ。

フフフ、そんなことはありません。実は初心者キャンパーさんでも安心の無人島があるんです。

無人島でのキャンプは上級者向けに思われがちですよね。

今回は、初心者でも大丈夫!鹿島で無人島キャンプについて・おすすめ寄り道スポットをご紹介します。

鹿島ってどんな場所

今回紹介するのは鹿島キャンプ場。

このキャンプ場はその名のとおり「鹿島」という無人島にあるんです。

まずは、この鹿島についてご紹介。

鹿島はどこにある?

鹿島は愛媛県松山市の北条という地域にあります。

この場所はJR四国の予讃線が通っており、なんと鹿島行きの渡船待合所は伊予北条駅から500m直進するだけ。

大きな白い鳥居が目印です。

私も初めて鹿島を訪れたときは予讃線で行きました。

遠方からの徒歩キャンパーさんでも安心ですね。

松山市と今治市の海岸線をつなぐ国道196号線あり。

車やバイク、自転車などでもアクセスがいいのが特徴です。

景色が良いので私はよくツーリングで鹿島に行きますよ。

鹿島のおすすめポイント

「鹿島」っていうくらいだから鹿がいるの?

そのとおり。でも、鹿島の魅力は鹿だけじゃないんですよ。

キャンプ場は予約不要・無料なんです。

鹿島キャンプ場は設備が整っていて、きちんと管理もされているのに無料。

【鹿島キャンプ場の設備】

  • トイレ
  • 炊事棟
  • 水道
  • かまど
  • シャワー(7月~4月上旬)

芝のフリーサイトで水はけがいいのが特徴。

トイレは水洗で洋式トイレもあり、炊事棟等もきれいに管理されています。

こんなに設備が整っていて無料のキャンプ場はかなり珍しいですね。

そして、鹿島では様々なレジャーを楽しむことができます。

島といえば釣り海水浴探検なんかもいいですよね。

私はよく写真を撮りに行きます。海水浴の時期にはシャワーが使えて展望台絶景スポットなどもあるので飽きることがありません。

もちろん、鹿と触れ合うこともできます。

*あったら嬉しいキャンプ道具↓

鹿島へ船に乗って行こう

さあ、鹿島に行ってみましょう。

鹿島って島だから船に乗らないといけないよね。キャンプ道具を運ぶの大変じゃない?

大丈夫。渡船待合所でリアカーを無料貸し出しています。

リアカーを使えばキャンプ道具を運ぶのもらくらくですね。

鹿島に行くには鹿島公園渡船に乗らなければいけません。

待合所の券売機で運賃を払いましょう。

マップ:鹿島公園渡船待合所

【運賃】往復料金

  • 大人(中学生以上)210円
  • 子ども110円

Q.車は船に乗せられますか?

A.車は船に乗せられないので、1名の渡船料を含む駐車料金580円を払って渡船駐車場を使用する必要があります。

【運行状況】
4月~10月は
7時~18時まで20分間隔
18時~21時まで30分間隔

11月~3月は
7時~21時まで30分間隔

鹿島キャンプが初心者安心の理由3選

どうでしょう、鹿島でキャンプしてみませんか?

でも、島キャンプって忘れ物とかがあったら大変じゃないの?

その経験私もあります。でも鹿島だから大丈夫でした。

「鹿島だから大丈夫」なのは何故?

その理由を3つ紹介します↓↓↓

その1:鹿島なら忘れ物をしても大丈夫

島キャンプにきていちばん困ることは忘れ物

でも鹿島ならそんな心配必要ありまません。

なぜなら、伊予北条駅周辺には

  • スーパー
  • ホームセンター
  • 薬局 などがあります。

忘れ物をしたとしても、これだけお店があれば大概のものはそろいます。

渡船も短い間隔で出ているので安心ですね。

港と島の行き来が簡単でとても便利なんです。

  • 飲み物
  • たばこ
  • お菓子
  • アイス
  • 鹿の餌

などは、島内の渡部商店でも販売しています。

*アウトドア時あったら安心グッズ↓

その2:無人島だけど必ず誰か島にいる

無人島で独りぼっちだと、何か起こった時に大変ですよね。

でも鹿島なら大丈夫。

私はシーズンオフである冬の平日に、何度も鹿島に行ったことがありますが必ず誰かが居ました。

キャンパーさんがいなくても、釣り人島の施設を管理している方渡船を管理している方がいらっしゃいます。

人が住んでいない無人島ですが、人が居ることが多いです。

島に自分以外の人がいるのは安心できますね。

その3:鹿島は携帯の電波が入る

山や島のキャンプでよくあるのが電波が届かないこと。

電波が届かないといざというときネットで検索できなかったり、連絡が取れなかったり不便ですよね。

その点、鹿島はau・docomo・SoftBankの3社とも電波圏内です。

現代人の私には電波が必須です。

釣れた魚を検索したり、SNSに投稿したりなにかと便利ですからね。

*合わせて読みたい愛媛県のキャンプ場情報
>>四国カルストで絶景ソロキャンプ!楽しむための注意点4つと体験談

鹿島に行くときの寄り道スポット

鹿島に行くついでに私が必ず寄り道するスポットを2か所ご紹介。

立岩海水浴場

通称:モンチッチ海岸という名称で有名なこの海水浴場。

鹿島から2kmほど離れた場所にあります。

私はモンチッチ海岸を写真スポットとして利用しています。

運が良ければウユニ塩湖のような写真がとれるとか。

私が前回訪れた際は引き潮でたくさんのウミネコがいました。

冬梅ちゃんの焼き小籠包

鹿島から約7.5km松山方面にある、焼きたての小籠包が食べられるお店。

ここの焼き小籠包がとにかく美味しい

キャンプ設営前のエネルギー補給にお世話になっております。

いや、焼き小籠包が食べたいだけでしょ。

……そのとおりです。(笑)

お店から見える海の景色も最高

ドライブスルーもできます。

車でも立ち寄りやすいのでぜひ一度食べてみてください。

まとめ

今回は、松山市の無人島キャンプ場【鹿島】はどんな場所なのか、初心者も安心してキャンプできるのか、寄り道スポットなどご紹介しました。

  • 鹿島はアクセスしやすい
  • キャンプ場の設備はきちんと管理されていて無料
  • リアカーの貸し出しが無料
  • 忘れ物をしてもお店がたくさんある
  • 無人島だけど誰かいる
  • 携帯電話の電波が入る
  • 寄り道は立岩海水浴場と冬梅ちゃんの焼き小籠包へ

キャンプはルールとマナーをしっかり守って楽しみましょう。

※最新情報は各自でご確認ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました