愛媛県

松山鍋焼きうどん人気店巡り!甘さ控えめ【ことり】王道と裏メニュー

四国地域密着情報ブログ『お四国いいね』 - にほんブログ村

愛媛の名産はたくさんありますが、その中でも松山と言えば有名なのが「鍋焼きうどん」なのを知っていますか?

松山の鍋焼きうどんは出汁が甘いことで有名です。

甘い出汁はちょっと苦手という方に、オススメしたい鍋焼きうどん屋さんが【ことり】です。

今回は、

お品書きには出ていない
【ことり】裏メニュー
お出汁の甘さ控えめ
【ことり】王道メニュー

など、地元からも愛される人気店【ことり】をご紹介します。

さらに、松山ならではの甘いお出しの鍋焼きうどん屋さんまでご紹介。

あなた好みの松山鍋焼きうどんを見つけよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

鍋焼きうどん人気店「ことり」詳細

●住所:愛媛県松山市湊町3-7-2

●TEL:089-921-3003

●営業時間:10:00~14:00(売切次第終了)

●定休日:水曜日

小さな路地の中にあるので、駐車場はありません。

駐車場がないと観光客にはちょっと不便かな?

松山駅前にコインパーキングがあるので、観光の場合はそこを利用しよう。

松山駅から徒歩10分ほどなので、観光で訪れた私にも嬉しい立地でした。

路地の中にあるけど、ナビを見ながら行けば迷わないよ。

小さな路地の中にあるので、地図に弱い私は迷わないか心配でしたが、看板がしっかり出ています。

なにより、並んでいるお客さんがたくさんいるので、すぐにわかりました。

方向音痴さんでも、路地さえ間違えなければちゃんとたどり着けるので安心してくださいね。

【ことり】の鍋焼きうどん

お出汁の甘さ控えめ【王道メニュー】

アルミのお鍋とレンゲがアルミのトレーに乗って出てきます。

松山の鍋焼きうどんだから、やっぱり甘いのかな。

なんと、意外にもあっさりとした味わいなんだよ。

その他、ことりの鍋焼きうどんの特徴はコレ↓

★昆布だしをベースにした醤油味
★いりこの風味がふんわり香る
★具材は刻みお揚げに肉とナルトに加えて玉子焼き

嬉しいお肉たっぷりトッピングだよ。

あっさりとした味わいにも関わらず、うどんにも具材にもしっかり味が染みています。

いりこの風味が香っているので、あっさりした味わいでも物足りなさがまったくありません。
嬉しい味わいです。

お品書きにない【裏メニュー】

お品書きに書かれているのは鍋焼きうどん(500円)といなりずし2個(240円)です。

ところが、裏メニューがあることをあまり知られていません。

裏メニューは、なんとプラス50円で鍋焼きうどんが玉子入りにできるのです。

これは地元松山では公然の秘密のようです。

私も知らなかったのですが、近くのテーブルで「玉子追加で」と注文している方がいて知りました。

玉子好きさんは絶対に抑えておきたい嬉しい秘密だね。

初注文で不安なら、「玉子追加できますか」と聞いてからお願いすれば安心です。

【ことり】は二日酔いでもおすすめ

私は観光で松山を訪れたのですが、前の晩は松山グルメをふんだんに味わいました。

なので、「あれ?お酒がまだ残っているかな?」という状況でした。

(ちなみに私は運転はしないので、二日酔いでも安心です)

あっさりした味わいなので、二日酔いのおなかにも優しい。

メニューは鍋焼きうどんとおいなりさんのみなので、注文してからすぐにメニューが出てくるのも嬉しいところです。

レビューを調べてみると、意外と二日酔いで鍋焼きうどんを食べている方も多いよう。

甘さ控えめなので、松山の鍋焼きうどんでも負担なく食べられるのが嬉しいですね。

あわせて人気の「アサヒ」

甘いお出汁の鍋焼きうどん好き必見!

甘いお出汁の松山鍋焼きうどん

せっかく松山に旅行に行ったらもう一軒おすすめなのが鍋焼きうどん【アサヒ】です。

【アサヒ】は「松山の鍋焼うどん」のイメージを体現しているような甘い味付けです。

ことりの鍋焼きうどんの後に「せっかくの松山旅行だから」とハシゴして訪れました。

ですから、より甘く感じました。

鍋焼きうどん2杯は多くないかな?

女性でも味わいの違う鍋焼きうどん2杯はおいしくいただけたよ。

メニューは「鍋焼きうどん(750円)」なので、悩むことなし。

具材は「練り物・油揚げ・牛肉」

だしがしみ込んでいるので、麺はもちろん、具材もしっかり甘くておいしいですよ。

アサヒでも玉子の追加トッピングができます。

玉子好きさんはこちらでも玉子を頼んじゃいましょう。

気分で選べる嬉しい立地

【ことり】と【アサヒ】の2店舗の距離は約75mと近い!

私はせっかくの松山旅行だったので、よくばって両方いただきました。

でも、どちらも人気店で混んでいる上に、味も全く違います。

その日の気分によって「あっさり」か「甘め」を選ぶこともできます。

混み具合を見て「早く食べたいから空いている方」を選ぶこともできます。

長時間待たずに早く食べたい時は、空いている方のお店を選ぶもよし!

両店に行って、それぞれの松山鍋焼きうどんを食べ比べてみるのもよし!

地元の方はもちろん、観光で訪れた方でもその時の状況でプランを変更しやすいのが嬉しいですね。

【ことり派】と【アサヒ派】

松山らしい甘い鍋焼きうどんが食べたいかな。

そんなあなたは【アサヒ】がおすすめ。

やっぱり、どっちも有名店だから選べないよ。

そんな時は両方食べちゃえ。

量的には両店の鍋焼きうどんをいただくことは十分できます。

ただし、その場合はひよこのおいなりさんは我慢しましょう。

アサヒの鍋焼きうどんはかなり甘いので、両方食べるならひよこの鍋焼きうどんから食べるのがおすすめ。
地元の方でも【ことり派】と【アサヒ派】がいるようです。

私は両方食べた結果、優しい甘さの【ことり派】でした。

やはり、実際に食べ比べないと選べませんよ。
インターネットでも「ことり派かアサヒ派」という記事はたくさんあります。
両方食べてみて、どちらがお好みか選んでみてくださいね。

まとめ

今回は松山鍋焼きうどんの人気店【ことり】王道・裏メニュー、合わせて人気の【アサヒ】についてご紹介しました。

甘さ控えめ【ことり】

  • 甘さ控えめあっさり出汁の鍋焼きうどん
  • 裏メニューでプラス50円で玉子入りに
  • 二日酔いの胃にも優しい

甘いお出汁【アサヒ】

  • 【ことり】から約75mしか離れていない
  • 松山らしい甘い出汁の鍋焼きうどん

【ことり】と【アサヒ】の人気店巡りで、松山自慢の鍋焼きうどんの魅力を堪能しよう。

合わせて読みたい松山市グルメ関連記事
タイトルとURLをコピーしました