高知県

【高知】本山町の異空間カフェ「ミシシッピ」5つの非日常ポイント

【高知】本山町の異空間カフェ「ミシシッピ」5つの非日常ポイント

極楽四国|四国地域密着情報ブログ - にほんブログ村

毎日頑張っている社会人の方お疲れ様です。

たまにはカフェで非日常気分を味わって見ませんか?

高知県長岡郡にあるカフェ【ミシシッピ】は非日常がたっぷり味わえる場所!

「ミシシッピ」はこんなところ↓

  • 超ド派手な外観
  • ミステリアスな内装
  • 高知産を使用したプレートランチ

写真多めで、異世界カフェ「ミシシッピ」詳細・5つの非日常ポイントなどご紹介します。

山道が不安な方の為に、道中の写真も載せてますよ。

非日常を味わえるポイント5選

ミシシッピには非日常な所が沢山!

その中で特にここは他に味わえないな、と思った部分を5つにピックアップしました。

他を凌駕するド派手な色の外観

タイトル大分攻めたねー。

外見は見たら一瞬でわかるレベルなんで攻めちゃいました(笑)

それがこちら↓ド派手すぎてびっくり!

山奥にいきなりこんな店あるとか空想の世界だけかと思ってたよ。

こんなカフェ入らないわけないですよね?

実際にお店へ行ってきました。

お店の入り口付近↓ミステリアスなグッズが沢山。なかなかインパクトのあるメッセージ。

言いづらいことをハッキリ書く所、私は嫌いじゃ無いよ。

いろんな所が不思議すぎて、入る前からワクワクが止まりませんでした。

奇妙&ゆっくり落ち着ける内装

いざお店の中に入る!

お店の中の写真多めで紹介するよ。

●お店の中(入り口)ダイヤル式の電話や沢山の絵があった。
●お店全体内装を一言で例えるなら異空間

いい意味で奇妙な感じが伝わってくるよ。

けど暗い場所は少し苦手な方ご安心ください。

席によって明るさが全然違います。

どの位明るさが違うか撮影して比べてみたよ。

窓から一番離れた席↓明かりはライト1個のみなのでかなり暗い。

かなり暗い為、ゆっくりしたい人には最適。

※お店の音楽はこの席が一番聞こえます。

窓側の日光にあたる席↓
写真で見てもわかるくらい明るい。

カーテンが無い為、外の景色を見ながら食事を楽しめる。

その日の気分で座る席とか決めるのもありだね。

写真の部屋以外にもう一つ部屋有り。

店自体は土足のまま上がれますが、その部屋のみ土足禁止

また、お店はコレクションが沢山!地元では見ることの無いようなものばかり。テーブルも見たことない形をしていた。

こんなの一体どこで入手したんだろう。

話を聞いてみた所納得の回答が。

実は店長さん昔に世界を旅していた方!

世界中から集めた本物のコレクションなんだよ。

色々凄すぎるカフェだね。

地元産を使用したランチプレート

ランチは高知産を使用した料理

ほっこり高知の愛を感じます。

メニュー表↓写真付きで1つずつ書いていてわかりやすい。

色んなカフェ行ったけどこれだけ丁寧に書いてくれている場所は中々無いよ。

チキンジョージプレートを注文。超健康なランチプレートが登場。

ランチプレートの食レポ

お肉は鶏肉は、若干焦げがつくまで焼かれていて最高に美味しい。

野菜もサッパリ系のドレッシングが掛けられていて食べやすかった。

量も文句無し!これで1000円以下。

誰でも気軽に行ける価格だね。

ドリンクの種類も豊富。なんとストレートティーだけで4種類

ドリンクのサイズは2種類から選べる。

  • がぶ飲み(1杯分)
  • たっぷりポット(カップ3~4杯分)

ゆっくり過ごしたい方はポットが断然お得! 

店主お気に入りの【アトリエ】

別館にはアトリエがあった。

アトリエがあるカフェなんか聞いたことないな。

お店を出てから歩いて3分ほどで到着。ここもかなりミステリアスな雰囲気。

おお、と声が出てしまったよ。

絵画やモデルの写真が色々あった。

アトリエって狭いイメージがあったけど全然そんなこと無かった。

これは広いね。

また、アトリエではライブなども開催。お客さん専用のソファーが沢山。

席は全部で80席ほど、全てソファーでした。

映画館かと思ったよ。

雨にも濡れないし、広々としているから存分に楽しめそうだね。

※ライブの日程は店内にチラシ有り

注意:アトリエに入る前に声をかける

※日によってアトリエが閉まっている場合有り

高知市内から絶景アクセス

本山って山の方だから自分の運転で行けるかなあ。

山道なので運転怖いですよね。

けど大丈夫です!
初心者の私も心配なく行けました。

本山町道中の景色↓全体的に見晴らしのいい山道が続く。

初心者マークの自分が運転した感想。

何箇所かカーブ、1車線の場所はありましたがそれ以外はずっと平坦。

信号機も無く、道路も舗装されていて運転しやすかった。

ナビで行く前は不安でしたがいざ運転してみると楽でした。

初心者マークの方の体験を聞けて少し安心したよ。

もし、山道が怖い場合は有料道路有り。

高知IC〜大豊IC経由で約45分程

私は、行きが下道で帰りは高速で帰ったよ。

店内詳細

●店名 CAFE MISSY SIPPY(ミシシッピ)

●住所 高知県長岡郡本山町本山1102-1

●営業時間 11:30~18:00

●定休日 水曜日、木曜日

※定休日、営業時間は変更有り

●駐車場 店前に2~3台程

※アトリエにも数台停める場所有り

●アクセス

高知駅から約1時間(有料道路無し)

電話で開店しているか聞いてから行くのがオススメ。

●電話番号 0887-76-2069

お店の看板もあります↓

私のカフェ巡りで忘れられないお店の1つです。

*合わせて読みたい高知県の映える店記事
>>【ひろめ市場周辺カフェで極上スイーツ】白基調の空間「を菓子と。」

まとめ

今回は、高知県長岡郡本山にある非日常を味わえるカフェ「ミシシッピ」について紹介しました。

「ミシシッピ」まとめ

  • ド派手な外観
  • 奇妙だけど落ち着く内装
  • 地元産を使用したランチ
  • 店主お気に入りの別館【アトリエ】
  • 道中は平坦で運転初心者でも安心
  • 電話してから入店推奨

手軽に非日常を味わいたい人にオススメのカフェです。

*合わせて読みたい高知県お洒落店の記事
>>高知の海に突き出たレストラン!映える「SEAHOUSE」でランチ

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました